痩せ型の人はバストアップは難しい?

 

バストの大きさに悩む人には痩せ型の人が多いように思います。
バストに限らず、体に脂肪がつきにくいため他の人よりもバストアップが難しく、
どんなバストアップ方法が効果的なのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは痩せ型の人に効果的なバストアップの仕方を紹介します。

 

 

痩せ型の人に効くバストアップ法とは?

 

マッサージでバストを大きくする方法は効果的ですが、
どちらかというと痩せ型の人には不向きな方法になります。
なぜならバストに移動させるための背中やアンダーバスト、脇や二の腕などの脂肪がもともと少ないからです。

 

バストアップしにくい痩せ型の人は次の3つのことを意識してみましょう。

 

食事をしっかりとる

 

 

まずはバランスのとれた食事を3食しっかりとることを心がけましょう。
朝はあまり食欲がないからと何も食べずに出かけていませんか?
夜ご飯はバランスよく栄養を摂取できていますか?
普通体型の人よりも脂肪の量が少ない分
“食べて栄養をしっかりとること”を意識しましょう。

 

大豆製品やたんぱく質などの女性ホルモンを増やす食材を積極的に食べること、
脂質を適度にとることも大事ですよ。バストの約9割は脂肪でできています。

 

体全体のリンパを流す

 

 

体全体の血行を良くするのも大切です。
痩せ型の人は特に普通体型の人より脂肪が少ない分体が冷えやすい傾向にあります。
バスト周りだけではなく全体的にマッサージすることで摂取した栄養がバストに届きやすくなります。

 

基本のリンパマッサージは下から上に揉む・さすって流すの動作を繰り返します。
膝の裏、足のつけ根、デコルテ、脇などは
リンパが詰まりやすくなっているため念入りにケアすると効果的です。
体が温まっている入浴中にジェルやスクラブを使って行うとさらに効果的ですよ。

 

大胸筋を鍛えてサイズアップ

 

 

胸周りの筋肉を鍛えることでバストのサイズも上がり、大きく見せることができます。

 

腕立て伏せが苦手な人は膝をついたまま腕だけで腕立て伏せをするエクササイズがおすすめですよ。
また壁に立ったまま手をついてする“立ったまま腕立て”も体にかかる負担が少なくおすすめですよ。
しっかりと大胸筋に力が入っていることを意識して行いましょう。

 

姿勢に気をつけるだけでも筋肉の使われ方は違ってきます。
猫背は大胸筋や肩甲骨周りの筋肉を衰えさせるだけではなく、
バストを小さく見せてしまいます。
普段から背筋を張って大胸筋を使っていきましょう。

 

まずはバストアップしやすい体づくりから

 

痩せ型の人はまずしっかり栄養をとること、
それからそれをバストに届けることを意識しましょう。
そうした生活習慣の改善や体質の改善がバストアップしやすい体に近づきます。

 

 

普段取り入れるのであればバストアップサプリもおすすめですよ。
「ベルタプエラリア」なら高品質のプエラリアが女性ホルモンの分泌を増やし、
ボリュームのあるバストや丸みのあるヒップなど女性らしい体を作るサポートをしてくれます。
早く確実に胸を大きくしたい人はぜひ試してみてくださいね。

 

>>バストアップサプリ「ベルタプエラリア」はこちら